国立高専機構 >> 機構からのお知らせ

機構からのお知らせ

「平成30年7月豪雨」による災害に対するお悔やみ及びお見舞いの御礼




 本年6月28日以降の一連の豪雨は、西日本を中心に甚大な被害を及ぼし、多くの尊い命が失われました。改めまして、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災されたすべての方々に心からのお見舞いを申し上げます。
 また、被災地にある高専に対し、関係機関からのご支援及びご心配や温かい励ましのお言葉をいただきましたことに対しまして、高専の教職員を代表し、心から御礼申し上げます。
 国立高等専門学校機構は、今回の災害の甚大さ・範囲の広さに鑑み、関係地方公共団体・機関と連携し、被災者の方々のための支援に務めて参ります。また、多くの学生がボランティア活動を行っています。
 今後も被害状況の把握と安全確保に努めるとともに各高専の再建に向けて教職員一丸となって努力して参ります。



                           平成30年7月18日
                            国立高等専門学校機構 理事長 谷口 功


※学生へのメッセージはこちらから


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る