機構からのお知らせ(平成26年12月24日)

-第8回国際工学教育研究集会(ISATE2014)を開催



第8回国際工学教育研究集会(The 8th International Symposium on Advances in Technology Education、 ISATE2014)が、国立高等専門学校機構とシンガポールのナンヤン・ポリテクニックの主催により、9月24日から9月26日にかけて開催されました。今年のISATE2014は、長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学およびシンガポールの他ポリテクニック4校による共催で、同ポリテクニックにおいて行われました。

 初日の24日は、シンガポールの学生による弦楽四重奏の演奏で国内外からの参加者を迎え、開会式での同ポリテクニックChan Lee Mun 校長および、高専機構小畑理事長による開会挨拶を皮切りに、研究集会が始まりました。

 ISATE2014では、"Developing 21st Century Professionals: Research & Practice"をテーマに、基調講演にRohde & Schwarz Asia、 Managing Director, Lim Boon Huat氏および茨城高専日下部校長を迎え、78件の口頭発表、23件のポスター発表、6件のワークショップ、さらに今回から新たに設けられた、主催、共催機関からの代表者によるプレゼンテーションでは8件の発表が行なわれました。

 この研究集会には、シンガポール、インドネシア、英国、タイ、フィンランド、日本、合わせて6ヶ国から266名の教育関係者が参加し、それぞれの会場で技術者教育に関する活発な議論と情報交換が行われました。

 研究集会前日には、同ポリテクニックのキャンパスツアー、最終日26日には、シンガポール・シティ・ギャラリー(Urban Redevelopment Authority Singapore City Gallery)およびMakino Asia Pte Ltd工場見学が行われました。

 来年は、第9回国際工学教育研究集会(ISATE2015)が長岡高専を主管校として、平成27年9月16日~18日の期間、長岡市内にて開催される予定です。

【写真】

※画像をクリックすると拡大します[JPG]

開会式:小畑高専機構理事長挨拶
開会式:小畑高専機構理事長挨拶
プレゼンテーション:黒田高専機構理事
プレゼンテーション:黒田高専機構理事
基調講演を終えて日下部茨城高専校長とChan Lee Munナンヤン・ポリテクニック校長
基調講演を終えて日下部茨城高専校長とChan Lee Munナンヤン・ポリテクニック校長
ワークショップの様子
ワークショップの様子
ポスター発表の様子
ポスター発表の様子

.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る