機構からのお知らせ(平成26年10月9日)

ミャンマー科学技術大臣一行が高専機構理事長を表敬訪問



 9月30日(火)、ミャンマー連邦共和国のコー・コー・ウー科学技術大臣一行が高専機構を訪問しました。

 今回の訪問には,キン・マウン・ティン駐日大使,キョウ・ズー・ソー科学技術省先端科学技術局長らが大臣に同行され,一行は同日午前に木更津高専を訪問し,機械工場や水理実験室、学生寮などを精力的に視察しました。木更津高専ニュース&トピックス[外部リンク]

 視察を終えた一行は,高専機構本部(竹橋オフィス)へ移動し,高専機構の小畑秀文理事長,上月正博理事らと意見交換を行いました。

 はじめに,高専機構小畑理事長の歓迎の挨拶があり,続いて大臣から当国の教育制度改革について説明がありました。その中で大臣は,高専の教育を当国の参考にしたいとの意向を示され,今後高専機構の協力を期待する発言がありました。

 小畑理事長からこれまでの高専教育に関する国際協力の実績を紹介しつつ,さまざまな手段で教員同士の交流から学生交流に展開して行くことが重要であるという認識を共有しました。

(前席左から)コー・コー・ウー科学技術大臣と小畑高専機構理事長
 (前席左から)コー・コー・ウー科学技術大臣と小畑高専機構理事長
(後列右から3人目)キン・マウン・ティン駐日大使と出席者
意見交換の様子
意見交換の様子

.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る