機構からのお知らせ(平成26年9月18日)

平成25年度海外インターンシッププログラム報告会の実施


 平成26年7月14日、高専機構は、平成25年度海外インターンシッププログラムの参加学生による研修成果報告会を三井物産株式会社本店にて開催しました。
 高専機構主催の海外インターンシッププログラムは、我が国企業の海外事業所において3週間の実務経験を積ませることを目的とし、平成20年度に開始されて以来、平成25年度で6回目となります。
 当日は、平成25年度協力企業及び参加学生のほか、今年度第1次日程(夏季)受入れ企業の関係者及び参加予定学生、更に事前研修を担当した高専教員を含め総勢約80名が参加しました。

 報告会は、主催者である高専機構小畑秀文理事長から受入れ企業に対する謝辞と、協力企業を代表して三井物産株式会社木下雅之代表取締役副社長執行役員の挨拶に続いて、小畑理事長より協力企業に対する感謝状の贈呈が行なわれました。
 次に、平成25年度参加学生による口頭発表とポスター発表により、参加チーム毎にプレゼンテーションが行なわれました。

 ポスター発表では、学生チームが派遣先企業ごとに作成したポスターに基づき、研修内容、自らの達成目標、達成に向けたプロセスなどを説明し、来場者との質疑応答が熱心に行なわれました。
 ポスター発表終了後、ご参加いただきました受入れ企業より、一社ずつ学生に対する励ましの言葉が送られました。

 発表会終了後の情報交換会では、学生、協力企業、高専関係者が一堂に会し、打ち解けた雰囲気の中でさらなる情報交換が行われ、盛会のうちに終了しました。

 高専機構では、より多くの学生を海外インターンシップに参加させるため、協力企業の拡大やプログラムの新たな展開・開発などを行い、事業の更なる充実を目指して取り組んでいます。


平成25年度派遣先企業は下記のとおりです(企業名は五十音順、高専は省略)
(株)荏原製作所(アメリカ)舞鶴、奈良、香川、大阪府立
オーエスジー(株)(中国)福島、小山
オーエスジー(株)(台湾)八戸、仙台
(株)大林組(カナダ)明石
(株)カネカ(マレーシア)舞鶴、熊本
(株)小松製作所(インドネシア)北九州
住友ゴム工業(株)(インドネシア)有明
TANAKAホールディングス(株)(シンガポール)釧路、八戸
ツネイシホールディングス(株)(フィリピン)仙台、長岡、沼津
東洋エンジニアリング(株)(マレーシア)沼津、鹿児島
(株)酉島製作所(インドネシア)仙台、高知、新居浜
日本ユニシス(株)(ベトナム)仙台、福井、新居浜
富士ゼロックス(株)(中国)鶴岡、福島、木更津、香川
前田建設工業(株)(中国)苫小牧、八戸
三菱重工業(株)(マレーシア)富山、奈良、北九州
(株)リガク(アメリカ)群馬、明石、沖縄
(株)ルネサスソリューションズ(台湾、シンガポール)豊田、香川、北九州、熊本

計16社(9か国・地域) 26高専42名

小畑高専機構理事長の挨拶 口頭発表によるプレゼンテーション
小畑高専機構理事長の挨拶
口頭発表によるプレゼンテーション
ポスター発表の様子1 ポスター発表の様子2
ポスター発表の様子

全員で記念撮影

全員で記念撮影


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る