機構からのお知らせ(平成25年3月22日)

科学・技術フェスタに『アイデア勝負!「高専ロボコン」』と「高専ロボット教室」を出展しました!
         ~3月16日・17日開催(京都パルスプラザ)~




 国の機関が協力して国民に広く最先端の科学・技術に触れる機会を提供するイベント「科学・技術フェスタ(内閣府・文部科学省等主催)」が3月16日・17日に京都パルスプラザで開催され、国立高専機構は『アイデア勝負!「高専ロボコン」』と「高専ロボット教室~ロボットを操縦してみよう!~」を出展しました。

 出展したのは、「高専ロボコン2012ベスト・ペット」に出場し、全国大会でロボコン大賞を受賞した小山高専と近畿地区の2高専(奈良・和歌山)のロボットと各高専の学生が独自に制作したロボットです。

 『アイデア勝負!「高専ロボコン」』では、人間が散らばったボールを拾ってロボットに渡し、ボールを受け取ったロボットが9つのゴールにボールを素早く入れるとともに、史上初めてコントローラーなしの競技に来場くださったたくさんの観客の皆様から大きな拍手をいただきました。

 また、ロボコンのデモに続いて実施された「高専ロボット教室」には、各高専の学生が制作した自慢のロボットを操縦したり、学生に質問したりして、大変盛り上がりました。

 高専機構は、子どもたちにこうした科学・技術に触れる機会を今後も積極的に実施して参ります。

※画像をクリックすると拡大します[JPG]
ロボコンデモ風景1
ロボコンデモ風景2
ロボコンデモ風景3
ロボコンデモ風景


高専ロボット教室風景1
高専ロボット教室風景2
高専ロボット教室風景



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る