機構よりお知らせ(平成25年1月4日)

米子高専学生が国立高専機構を表敬訪問



 平成24年12月25日(金)に「第9回高校化学グランドコンテスト」最優秀賞(文部科学大臣賞)及び「第56回日本学生科学賞」優秀賞を受賞した米子工業高等専門学校の学生5名が指導教員の 谷藤尚貴物質工学科准教授と共に国立高等専門学校機構を表敬訪問しました。

 表敬訪問した5名は米子高専B&C研究同好会に所属し、谷藤教員の指導のもと、卵殻膜を利用した発電材料の研究により、両コンテストにおいて素晴らしい成績を収めました。

 学生から研究内容について説明を受けた高専機構の五十嵐理事からは、卵殻膜を取り出す方法に関する質問や今回の経験を踏まえた今後の研究について期待の言葉がかけられました。


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
高専機構本部に訪れた米子高専学生(前列)と谷藤准教授(後列右から2番目)及び機構関係者
高専機構本部に訪れた米子高専学生(前列)と谷藤准教授(後列右から2番目)及び機構関係者



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る