機構からのお知らせ(平成24年11月30日)

KMITL(タイ)に高専機構リエゾンオフィスを設置しました


 国立高等専門学校機構は,協定校であるタイのキングモンクット工科大学ラカバン校(KMITL)のキャンパス内に同校との交流拠点として,リエゾンオフィスを設置することとなり,平成24年11月23日,開所式を行いました。
 学生主体の国際シンポジウムISTS2012開催期間中であった開所式当日は,シンポジウム参加学生等も出席し大変盛大に執り行われました。
 木谷雅人高専機構理事からKMITLへの謝辞及び今後のリエゾンオフィスの活用による更なる連携強化への期待が述べられ,Tawil Paungma KMITL学長より祝辞をいただきました。
 続いて開所を記念して,ダルマにTawil学長,木谷理事が目を入れ,テープカットが行われました。セレモニー終了後,出席した教職員や学生は興味津々にオフィスを見学したり,写真撮影をしたりしていました。
 開所式終了後,木谷高専機構理事はTawil学長を改めて表敬訪問し,今後の連携について意見交換を行いました。

 本オフィスは,今後KMITLとの包括学術交流協定に基づき,交流活動の拠点として,高専の同校における広報活動や,各高専からの学生・教職員派遣及びKMITLからの学生・教職員受入れに関する支援,その他の交流活動の支援等を行い,高専とKMITLの更なる連携を推進して参ります。

※画像をクリックすると拡大します[JPG]
リエゾンオフィス開所式開会 リエゾンオフィス開所式開会

木谷高専機構理事の挨拶 木谷高専機構理事の挨拶

Tawil KMITL学長からの挨拶 Tawil KMITL学長からの挨拶


開所式に陪席するIVE Fung 校長 開所式に陪席するIVE Fung 校長
(前列右端)

ダルマの目入れをするTawil KMITL学長(左)と木谷高専機構理事(右)1 ダルマの目入れをするTawil KMITL学長(左)と木谷高専機構理事(右)2
ダルマの目入れをするTawil KMITL学長(左)と木谷高専機構理事(右)

テープカットをする木谷高専機構理事1 テープカットをする木谷高専機構理事

リエゾンオフィス外観 リエゾンオフィス外観

リエゾンオフィス内部1 リエゾンオフィス内部2
リエゾンオフィス内部

Tawil学長との意見交換 Tawil学長との意見交換






Tawil学長との意見交換終了,記念撮影 Tawil学長との意見交換終了,記念撮影
(左からRuttikorn教授,渡邉長岡高専校長,齋藤長岡技術科学大学副学長,加藤鶴岡高専校長,Boonwat国際担当副学長, Tawil学長,木谷高専機構理事,京兼高専機構理事,赤坂高専機構理事,内田仙台高専校長)



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る