機構からのお知らせ(平成24年7月20日)

国立高等専門学校機構 新技術説明会を開催しました


 平成24年7月17日(火)、東京・市ヶ谷のJST東京別館ホールにおいて、主催 独立行政法人国立高等専門学校機構(以下、高専機構)及び独立行政法人科学技術振興機構(以下、JST)により、「国立高等専門学校機構 新技術説明会」を開催しました。

 冒頭、五十嵐高専機構理事、黒木JST産学連携展開部長より産学連携の取組などの主催者挨拶があり、その後、「環境技術」をテーマとして9名の教員が未公開特許出願の発明(7件)を含む新技術をアピールしました。

 今回の実参加者数は149名、各企業からの個別相談件数は22件で、高専機構独自の説明会としては、いずれも過去最高を記録しました。今回のテーマ「環境技術」に対する各企業の関心の高さがうかがわれました。説明後の個別相談コーナーおいては、説明教員と本部及び地区担当CDが対応に追われ、今後の共同研究や特許創出、製品化などに向けて熱心に意見交換が行われました。

 高専機構としては、例年、本説明会と技科大連携の新技術説明会を開催しており、今後も可能な限り企業への技術移転の実現に努めてまいります。 



【国立高等専門学校機構 新技術説明会の発表テーマと教員一覧】

1 磁性メソポーラスカーボンおよびその固体酸触媒
津山工業高等専門学校 機械工学科 助教 山口 大造

2 セメントを使用しない低炭素型・高耐久ジオポリマーコンクリート
大分工業高等専門学校 都市・環境工学科 教授 一宮 一夫

3 酸化亜鉛薄膜を使った紫外線センサ、オゾンセンサ、および一酸化炭素センサ
高知工業高等専門学校  機械工学科 教授 岸本 誠一

4 プラズマとマイクロバブルの融合が拓く水処理技術
鶴岡工業高等専門学校 電気電子工学科 教授 吉木 宏之

5 嫌気性DHSリアクターによる産業廃水処理技術
香川高等専門学校 建設環境工学科 准教授 多川 正

6 高活性光触媒フィルターの開発
八戸工業高等専門学校 物質工学科 准教授 長谷川 章

7 気泡径を随時制御可能な微細気泡発生装置
一関工業高等専門学校 制御情報工学科 教授 佐藤 要

8 持続的鉄供給法による排水浄化および藻場再生技術
群馬工業高等専門学校 物質工学科 特命教授 小島 昭

9 水溶性高分子を用いた重金属イオン汚染水の浄化技術
茨城工業高等専門学校 物質工学科 教授 佐藤 稔

※上記教員一覧のパンフレット


【新技術説明会 写真集】
※画像をクリックすると拡大します[JPG]
五十嵐高専機構理事の開会挨拶
五十嵐高専機構理事の開会挨拶
 
新技術説明会の様子
新技術説明会の様子
 
津山工業高等専門学校 機械工学科 助教 山口 大造
津山工業高等専門学校 機械工学科
 助教 山口 大造
 
大分工業高等専門学校 都市・環境工学科教授 一宮 一夫
大分工業高等専門学校 都市・環境工学科
 教授 一宮 一夫
 
高知工業高等専門学校 機械工学科 教授 岸本 誠一
高知工業高等専門学校 機械工学科
 教授 岸本 誠一
 
鶴岡工業高等専門学校 電気電子工学科 教授 吉木 宏之
鶴岡工業高等専門学校 電気電子工学科
 教授 吉木 宏之
 
香川高等専門学校 建設環境工学科<br> 准教授 多川 正
香川高等専門学校 建設環境工学科
 准教授 多川 正
 
八戸工業高等専門学校 物質工学科 准教授 長谷川 章
八戸工業高等専門学校 物質工学科
 准教授 長谷川 章
 
一関工業高等専門学校 制御情報工学科 准教授 佐藤 要
一関工業高等専門学校 制御情報工学科
 准教授 佐藤 要
 
群馬工業高等専門学校 物質工学科特命教授 小島 昭
群馬工業高等専門学校 物質工学科
 特命教授 小島 昭
 
茨城工業高等専門学校 物質工学科 教授 佐藤 稔
茨城工業高等専門学校 物質工学科
 教授 佐藤 稔
 

.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る