機構からのお知らせ(平成24年3月15日)

香港VTCが機構理事長を表敬訪問しました


 1月9日に高専機構と学術交流協定を締結しました香港VTC(Vocational Training Council: 香港職業訓練協議会)のDeputy Executive Director, Dr. Chan Lawrence Wan Ching一行が来日し、2月28日、林高専機構理事長を表敬訪問しました。
 表敬訪問に先立ち、一行は東京高専を訪問し、木谷高専機構理事や古屋東京高専校長、松本熊本高専教授らが出席し意見交換を行いました。学生の交流プログラムや国際シンポジウムの実施について基本合意し、今後は具体化に向けて検討することとなりました。
 意見交換の後、東京高専を視察され、行われている授業や設備に興味をよせられ熱心に学生に質問をしていました。その後、機構本部竹橋オフィスにて林高専機構理事長を表敬訪問し、和やかな懇談の中で、あらためて具体的な連携を積極的に進めることで確認がなされました。
 翌日、大成建設(株)の地下工事現場見学の後、3月1日に明石高専を視察され、三菱重工業(株)高砂製作所を見学しました。3日には阿南高専主催の国際シンポジウムにMr. Lee Kam Fat Jonathanが講演されるなど、高専への理解を深める有意義な来日となりました。


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
林高専機構理事長①
左から林高専機構理事長、Dr. Chan Lawrence Wan Ching, Deputy Executive Director, VTC



 Dr. Chan Lawrence Wan Ching, Deputy Executive Director, VTC、林理事長と来訪一行及び高専関係者



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る