機構からのお知らせ(平成23年9月20日)

平成23年度 全国高専教育フォーラムを開催しました
(於・鹿児島大学)



 国立高等専門学校機構では、鹿児島高専の協力を得て、平成23年8月23日から8月25日の3日間、鹿児島大学を会場に全国高専教育フォーラム(主催 国立高等専門学校機構、共催 長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学)を開催しました。昨年度初めて開催された本フォーラムは、技術者教育に係る教育研究の質の向上、教育方法の開発推進のための研究・事例の成果発表や意見交換を行うことにより、高等教育機関としての教職員の資質や教育ポテンシャルの向上を目指すことを目的としており、今年度も各種研究集会や講演会が開催され、国公私立高専、長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学から3日間で延べ約1,200名の参加がありました。
 初日の開会式では、国立高専機構林勇二郎理事長、文部科学省高等教育局専門教育課小川靖之高等専門学校係長、長岡技術科学大学新原晧一学長、豊橋技術科学大学神野清勝理事・副学長、国立高専機構木谷雅人理事による挨拶の後、基調講演として、千葉大学大学院工学研究科教授野口博氏による「未来を創る工学~実践的な技術者教育を目指して~」と題した講演をいただきました。また、高専における教育活動、学生生活指導、地域社会への貢献等において顕著な功績があったと認められた教員に対し、文部科学大臣賞及び国立高等専門学校機構理事長賞の受賞が行われたほか、受賞者による講演や高専と技科大の教職員が技術者教育の在り方等を議論する高専・技科大フォーラムを開催しました。
 2日目は、教育研究の活動発表会、知財教育の優れた取組事例を紹介する知財教育セッション、現在策定が進められている高専の「モデルコアカリキュラム」の概要及び取りまとめ状況の発表会、情報処理教育研究発表会等、各種研究集会を開催したほか、特別講演では、高専出身で前鹿児島宇宙センター所長の独立行政法人宇宙航空研究開発機構 園田昭眞氏による「日本のロケット打上げ」と題した講演が行われ、会場は立ち見が出るほどの超満員となりました。
 3日目は、一般科目研究会や優れたモデル事業を横展開するための高専改革推進経費事例発表会、また、女性技術者の確保や女性技術者の育成に的を絞り議論が交わされたワークショップ等が行われました。
 また、閉会式では、教育研究活動発表会による優秀発表並びに優秀ポスター賞の受賞が行われ、フォーラムは盛大のうちに終了しました。
 来年度(平成24年度)の全国高専教育フォーラムは、制度創設50周年の節目ということもあり、東京都内で開催予定であり、国立高等専門学校機構では、更なる教育の質の向上を目指し、内容の充実を図ることとしています。


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
開会式で挨拶する林理事長
開会式で挨拶する林理事長
開会式で挨拶する文部科学省・小川係長
開会式で挨拶する文部科学省・小川係長
 
開会式で挨拶する長岡技科大・新原学長
開会式で挨拶する長岡技科大・新原学長

開会式で挨拶する豊橋技科大 神野理事副学長
開会式で挨拶する豊橋技科大
神野理事副学長
 
基調講演で講演する千葉大学・野口博氏
基調講演で講演する千葉大学・野口博氏
特別講演で講演するJAXA・園田昭眞氏
特別講演で講演するJAXA・園田昭眞氏


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る