機構からのお知らせ(平成23年8月29日)

14高専が国立科学博物館で小中学生向けの理科教室を実施しました。 ~2011夏休みサイエンススクエア~



 平成23年7月26日(火)~8月21日(日)に国立科学博物館で開催された「2011夏休みサイエンススクエア」において国立高専から理科教室を出展し、夏休み中の小中学生に理科や科学実験の楽しさを紹介することで高専をアピールしました。
 本イベントは、実験・観察・工作などの体験活動によって科学に触れ、科学に親しむことで、科学リテラシーの涵養を目指すことを目的として、独立行政法人国立科学博物館の主催で平成9年から毎年開催されており、今年度の出展高専は、函館、小山、群馬、木更津、東京、富山、石川、岐阜、和歌山、広島商船、宇部、大島商船、阿南、香川の14高専で、「今こそ、発電について考えましょう!」、「ぶるぶるオモチャを作ってみよう」、「レゴバトル」等をテーマとしました。
 どのブースにおいても、高専の学生たちが訪れる小中学生に熱心に指導し、大変盛況でした。実験を通して科学的事象を実感・体感することで理科やものづくりへの関心を高めることができ、また、高専に興味を持ってもらうきっかけになりました。


エコものづくり教室(岐阜高専)で太陽電池やLEDを使って工作に挑戦する小学生
エコものづくり教室(岐阜高専)で太陽電池や
LEDを使って工作に挑戦する小学生
「酸性」と「アルカリ性」ってなんだ??(石川高専)で熱心に指導する学生
「酸性」と「アルカリ性」ってなんだ??
(石川高専)で熱心に指導する学生


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る