機構からのお知らせ(平成23年4月7日)

第5回国際工学教育研究集会(ISATE2011)の開催について


 平成23年9月27日(火)から29日(木)まで第5回国際工学教育研究集会(International Symposium on Advances in Technology Education 2011、ISATE2011)がシンガポールのリパブリック ポリテクニックで開催されます。

 国際工学教育研究集会は、国立高専機構とシンガポールのポリテクニック3校との間で平成21年9月に締結された包括交流協定に基づく事業のひとつです。この教育研究集会は九州沖縄地区高専がシンガポールのポリテクニックとの包括交流協定に基づいて、第1回のシンガポールのテマセク ポリテクニック(平成19年)、第2回の熊本高等専門学校(旧熊本電波工業高等専門学校及び旧八代工業高等専門学校、平成20年)、第3回のシンガポール ポリテクニック(平成21年)と実施してきたものを発展させ、昨年の第4回は高専機構の主催、鹿児島高専の担当として実施してきました。今年は第5回目の開催となります。

 近年、社会経済環境が急激に変化するなか、グローバル化の要求は更なる高まりを見せており、ヨーロッパのエラスムス、アジア太平洋のUMAPなどに見られるように教育機関同士による単位互換から、複数国家に所属する教育機関同士による単位互換などによる教育の国際化、技術者に対するボーダーレス、より望ましい職業への移動を可能ならしめるMobilityが身に付く国際化教育の要求が出現しています。本研究集会は、実践技術者育成に関する現状と課題の議論に加え、技術者倫理、国際化への対応、産学連携共同教育、コミュニケーション能力育成など、総合的、多角的視点から議論を行い意見交換することで専門知識を共有し、工学教育の国際化などのさらなる発展を目指すことを目的とします。全国高専および各校の姉妹校からの積極的な参加が期待されています。


開催要項


主催: 独立行政法人国立高等専門学校機構、九州沖縄地区高専校長会、
Republic Polytechnic、Singapore Polytechnic、Temasek Polytechnic
Nan Yang Polytechnic、Ngee Ann Polytechnic
 
会期: 平成23年9月27日(火)~29日(木)
 
会場: リパブリック ポリテクニック
http://www.rp.edu.sg/
 
担当校: リパブリック ポリテクニック
 
重要な期日: 発表申込締切 5月13日  [指定様式に記入しHPから電子投稿]
査読結果    6月 3日  [電子メールにて査読結果を申込者に通知]
論文提出締切 7月15日  [HPから論文を電子投稿]
企画提案の締切 5月13日
 通常の論文発表以外の企画(ワークショップ、パネル討論、ラウンドテーブルミーティングなど)も募集しています。A4・1ページに企画名、担当者名と連絡先、企画の内容を日本語と英語で書いて頂き、isatekosen-k.go.jpへご送付下さいませ。
 
日程: 9月27日(火)開会式、基調講演、招待講演、
        ワークショップなどの企画、論文発表
9月28日(水)基調講演、招待講演、ワークショップなどの企画、
        論文発表、閉会式、懇親会
9月29日(木)Educational Tour
 
連絡方法: 申込者との各種連絡はインターネットを利用します。
 
使用言語: 英語
 
参加費: 8月12日までの申し込み  300シンガポールドル
8月13日以降の申し込み  350シンガポールドル
Educational Tour(オプション)  55シンガポールドル
 
ホームページ: 詳細はホームページをご覧下さい。英語版を公式Webサイトとしますが、日本語版も提供させて頂きます。
英語版  http://www.rp.sg/isate2011/
日本語版 http://isate.kumamoto-nct.ac.jp/
 
問合先: お問合せは電子メールにてisate2011rp.sgもしくはisatekosen-k.go.jp(国立高等専門学校機構・国際交流室、Working Committeeの高専委員)までお願いします。
.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る