機構からのお知らせ(平成23年3月4日)

『産学連携に関する実践セミナー』を開催しました。


 (独)国立高等専門学校機構は、平成23年2月24日(木)~25日(金)キャンパス・イノベーションセンター東京において、産学官連携コーディネーターを対象とする『産学連携に関する実践セミナー』を開催しました。
 本セミナーのねらいは、産学連携活動において抱える課題を共有し、解決の方途を見出すことにあります。また、個別の事例について、製品化(サービス・システム)に向けて、解決すべき技術課題の抽出と方向性を分析ツールの活用とグループ討議を通じて明らかにしていくことを目的としています。
 セミナーは、九州大学名誉教授の齋藤省吾講師による「市場の顕在化とSN変換法」、「グリッド分析、研究から事業化への課題抽出法」の講義と指導及び財団法人全日本地域研究交流会総括主任研究員の中崎正好講師の指導で進められました。
 全国の高専から参加した産学官連携コーディネーターら16名は、2グループに分かれ、それぞれ持ち寄った事例を、講義で習ったグリッド分析等を活用し、抱える課題の解決に努めました。
 最後は、各グループの代表事例を発表し、齋藤講師による適切な助言を含む講評をいただきました。
 高専機構では、今後も産学連携活動の推進に役立つノウハウを学ぶ機会を提供していきたいと考えております。


【産学連携に関する実践セミナー 写真】

※画像をクリックすると拡大します[JPG]
齋藤名誉教授による講義
写真1 齋藤名誉教授による講義

熱心に耳を傾ける受講者
写真2 熱心に耳を傾ける受講者




.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る