機構からのお知らせ(平成22年12月8日)

企業9社が高専専攻科生を直接事前指導 -海外インターンシップ-


 平成22年度第3回海外インターンシッププログラムでは、37国立高専から59名の応募があり選抜された19高専22名の派遣学生(下記参加企業参照)を対象に、第一弾「事前研修」を平成22年12月5日~6日(2日間)、八王子セミナーハウス(東京都八王子市)で開催しました。本プログラムは、高専専攻科生(進学予定者を含む)の視野を"世界レベル"に広げ、世界に通用する高度実践技術者を育成することを目的に、今年度、フィリピン、マレーシア、タイ、インドネシア、トルコ及びスイスの6カ国で3週間の就業実習を行うもので、企業各社はこの事前研修で学生に現地研修プログラム等を踏まえた指導を行いました。
 直接指導した、各担当者から下記コメントを頂いておりますので抜粋してご紹介します。
「学生達の顔つきが凛々しく輝き、前向き・真剣。日本の将来のため、微力ながらお手伝いしたい(新日鉄エンジニアリング)」「学生に対する言葉にも厳しい中に温かみがあるメッセージを含み、良いプログラム(三井物産)」「期待に精一杯応えるべきと再確認。学生が現地就業を体験して良かったと思えるよう、最善を尽くす所存(大成建設)」など。


(海外インターンシップ事前研修・参加企業9社:敬称略・順不同)
1.ツネイシホールディングス(株):弓削商船高専、鹿児島高専、旭川高専
2.東洋エンジニアリング(株):久留米高専、沖縄高専
3.トヨタ自動車(株):長野高専、鈴鹿高専、松江高専
4.(株)森精機製作所:新居浜高専、沼津高専、久留米高専
5.ヤマハ発動機(株):豊田高専、高知高専、鈴鹿高専
6.(株)小松製作所:旭川高専、一関高専
7.新日鉄エンジニアリング(株):明石高専、仙台高専、群馬高専
8.大成建設(株):呉高専、徳山高専、苫小牧高専
9.三井物産(株)

関連情報:機構からのお知らせ(平成22年10月21日)


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
企業担当者による高専専攻科生への直接指導(その1)
企業担当者による高専専攻科生への直接指導(その1)

企業担当者による高専専攻科生への直接指導(その2)
企業担当者による高専専攻科生への直接指導(その2)

木谷理事を囲んで(最前列中央:木谷理事)
木谷理事を囲んで(最前列中央:木谷理事)


レゴブロックを使用した英語コミュニケーション演習
レゴブロックを使用した英語コミュニケーション演習

派遣先別プレゼンテーション演習
派遣先別プレゼンテーション演習

派遣先別プレゼンテーションの様子
派遣先別プレゼンテーションの様子




.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る