機構からのお知らせ(平成22年11月30日)

全国高専同窓会連絡会 -高専への組織的支援を目指す-


 「第2回全国高専同窓会連絡会」(呼び掛け人:有明高専、大分高専、佐世保高専の各同窓会長)が、去る11月20日(土)、東京・田町のキャンパスイノベーションセンター東京で開催されました。
 昨年度に引き続き開催された同連絡会は、①高専在校生を支援するため、②高専卒者相互の情報交換・親睦のため、③地域振興のために、全国の高専同窓会が一堂に会するもので、39校62名が高専ロボコン全国大会開催の前日に集いました。
 来賓挨拶では、国立高専機構の木谷雅人理事から、高専全体のビジョンや動向を踏まえ同窓会連携の一層の期待感を表明するとともに、卒業高専にとらわれない高専卒者連携組織「ヒューマンネットワーク高専:略称:HNK」や、高専卒者と高専在校生とのプレゼン型技術勉強会「高専カンファレンス」の活発な活動紹介がありました。
 続いて活発な意見が出され、連絡会の最後には、来年度も高専同窓会連絡会の実施を行うことや同窓会同士の一層の連携向上(実施できる地区・ブロックごとの開催等)が採択されました。
 引き続き行われた情報交換会では、同窓会連絡会を更に発展させる新規組織「同窓会連合会(仮称)」の設置が提案・採択されました。
 なお、オブザーバー参加を含む出席した39同窓会は以下のとおり。

◇国立高専同窓会37校・キャンパス
 苫小牧高専同窓会樽前会、旭川高専同窓会、仙台高専(名取)同窓会萩朋会、仙台高専(広瀬)同窓会、福島高専同窓会、鶴岡高専同窓会、小山高専同窓会、茨城高専同窓会、木更津高専同窓会、東京高専同窓会、長岡高専同窓会高志会、富山高専(本郷)同窓会ほんごう会、福井高専同窓会進和会、長野高専同窓会、岐阜高専同窓会若鮎会、沼津高専同窓会、豊田高専同窓会、鳥羽商船高専同窓会、鈴鹿高専同窓会、和歌山高専同窓会、明石高専同窓会、松江高専同窓会、米子高専同窓会、広島商船高専校友会、呉高専同窓会、宇部高専同窓会宇部常磐会、徳山高専同窓会高城会、阿南高専悠久同窓会、香川高専(詫間)同窓会七宝会、弓削商船高専同窓会、高知高専校友会、久留米高専同窓会久留米工業会、有明高専同窓会有友倶楽部、北九州高専同窓会、佐世保高専同窓会、大分高専同窓会明愛会、都城高専同窓会深山会

◇公立高専同窓会2校・キャンパス
 産業技術高専(品川)同窓会鮫洲会、産業技術高専(荒川)同窓会大空会


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
木谷理事の挨拶
木谷理事の挨拶


高専連携を説く井崎淳一郎氏(ヒューマンネットワーク高専会長)
高専連携を説く井崎淳一郎氏(ヒューマンネットワーク高専会長)

連絡会事務局:朝永憲法氏(佐世保高専同窓会長)
連絡会事務局:朝永憲法氏(佐世保高専同窓会長)

会場での参加者の様子
会場での参加者の様子





.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る