機構からのお知らせ(平成22年10月19日)

全国高専第21回プログラミングコンテストが開催されました。


課題部門は松江高専、自由部門は香川高専(詫間)、競技部門は石川高専が大臣賞受賞

 10月16日、17日の2日間にわたり、高等専門学校連合会の主催により高知県高知市の「高知市文化プラザかるぽーと」にて全国高等専門学校 第21回プログラミングコンテスト(以下「プロコン」)が「集えプロコン!IT維新の志士たち」をキャッチコピーに、課題、自由、競技の3部門で 実施された。
 プロコンは、高専生が日ごろの学習成果を活かし、情報処理技術におけるアイデアと実現力を競う目的で開催されており、2日間で約1,100人の 来場者があった。
 課題部門では「旅とコンピュータ」のテーマに沿った作品の20チーム、自由部門では自由なテーマで独創的な作品の20チーム、競技部門は「水瓶の 恵み」-緑と水のネットワーク-と題して59チームが本選に進み、プログラミング技術を競い合った。
 熱戦が展開された結果、課題部門では松江高専の「べらぐる-VariousLanguagesGourmet-」が、自由部門では香川高専(詫間)の「MINAMO STYLE -水面流-」が、競技部門では石川高専の「インピーダンスZ-アドミタンスの逆数-」がそれぞれ文部科学大臣賞を受賞した。
 また、プロコンの国際化への取り組みの一環として同時に開催された、第2回NAPROCK国際プログラミングコンテストでは、ベトナム、中国、モンゴルの 3ヶ国5チームが参加して競い合った結果、課題部門で松江高専がGrand Prize、競技部門では石川高専がChampionを受賞したほか、海外の3チームも Special Prizeを受賞した。
 なお、本選の様子や結果の詳細はhttp://www.procon.gr.jp/で閲覧できます。

大会結果[PDF版]はこちら

※画像をクリックすると拡大します[JPG]
赤坂 連合会会長開会挨拶
赤坂 連合会会長開会挨拶

船橋 高知高専校長開会挨拶
船橋 高知高専校長開会挨拶

文科省 今井視学官来賓挨拶
文科省 今井視学官来賓挨拶

課題部門の様子
課題部門の様子

自由部門の様子
自由部門の様子

競技部門の様子
競技部門の様子

課題部門最優秀賞の松江高専
課題部門最優秀賞の松江高専

自由部門最優秀賞の香川高専
自由部門最優秀賞の香川高専

競技部門優勝の石川高専
競技部門優勝の石川高専




.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る