機構からのお知らせ(平成22年9月29日)

2010夏休みサイエンススクウェアで小中学生向けの理科教室を出展しました。



 平成22年7月27日(火)~8月22日(日)に独立行政法人国立科学博物館の主催により国立科学博物館で開催された「2010夏休みサイエンス スクウェア」において国立高専から8高専12ブースの理科教室を出展し、夏休み中の小中学生に理科や科学実験の楽しさを紹介することで高専を アピールしました。
 出展高専は、東京、小山、木更津、富山、福井、岐阜、宇部、阿南の8高専で、小学生向けの「エコ発電ものづくり教室」、「ブラシ振動で走る車 『チビもそ君』を作ろう!」、中学生向けの「古代ガラスと現代ガラスアート作品作り」、「『オリジナルフリップ写真』作りに挑戦」等を テーマとしました。
 どのブースにおいても高専の学生が一生懸命に子供たちに指導し、来場した子供たちに整理券を配るほどの盛況振りでした。




※画像をクリックすると拡大します[JPG]
阿南高専ブースで学生が子供たちに教えている様子
阿南高専ブースで学生が子供たちに教えている様子
 
東京高専ブースで七宝焼作りに挑戦する子供たち
東京高専ブースで七宝焼作りに挑戦する子供たち
 



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る