機構からのお知らせ(平成22年6月8日)

国立高専における産学官連携の取組紹介ブース「高等専門学
   校ゾーン」が大盛況

~「科学・技術フェスタin京都」~





 6月5日(土)、国立京都国際会館で開催された「科学・技術フェスタin京都」において、国立高専から、各学校、地区拠点校がとりまとめた地区ブース等の合計19ブースを出展しました。中でも、国立高専機構本部ブースでは、「クリーンエネルギー」をテーマとして、燃料電池自動車や太陽光パネル等の実物を展示し、実際に高専の技術に見て触れることができるようにアピールしました。
 また、昨年までは、大きなイベントホールに大学、研究機関等と共に出展していたこともあり、規模の小さい各高専では、存在感を示すことが難しいこともありましたが、今年は、メインホールからイベントホールへの通路の途中に、「高等専門学校ゾーン」が独立して設置されたことにより、参加者が高専のブースに立ち寄る機会が増え、高専の技術説明へ熱心に耳を傾けている姿が多く見られ、持参した分野別技術シーズ集が正午過ぎには、全て無くなってしまうほど賑わいました。
 

※画像をクリックすると拡大します

写真①







.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る