機構よりお知らせ(平成22年5月14日)

高専機構本部に監査室設置




 国立高等専門学校機構では、機構における内部統制体制の強化・充実を図るため、監査室を平成22年5月10日に立ち上げました。監査室は監事に直結する組織とし、その業務は監事が統括します。

 監査室の業務は従来の監査業務に加え、「服務に関する監査の実施」、「高専機構意見箱に関する業務」、「危機管理体制点検・整備委員会に関する業務」が新たに加えられ、人員構成も室長以下5人体制でスタートしました。

 また、「高専機構意見箱」は、機構における法人運営及び学校運営上の課題・問題点を早期に把握し、その改善に資するため、同日付けで設置したものです。この意見箱について、機構では、教職員の率直な意見・要望・指摘等を期待しています。

▼ 関連ページ ▼
   → 「高専機構意見箱」を開設


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
集合写真①
左から木谷理事、三浦総務課長兼監査室長、大槻事務局長





.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る