機構よりお知らせ(平成21年11月25日)

国立高等専門学校機構をテマセク・ポリテクニック校長が訪問


 11月17日、シンガポール・テマセク・ポリテクニック校長ブー氏らが、国立高専機構(キャンパス・イノベーションセンター東京)を訪問しました。
 テマセク・ポリテクニックは、国立高専機構が学術交流協定を締結したシンガポールの3ポリテクニックの一つで、本年9月22日のシンガポールでの調印後、初めての来訪となりました。
 当日は、国立高専機構から、木谷理事が国立高専に関する概要説明を行った後、テマセク・ポリテクニックから、同校の日本語版学校案内ビデオの上映、レオン学科マネージャーによる同校の概要説明が行われました。
 引き続き、両校の今後の交流のあり方等について積極的に話し合いが持たれ、2時間にわたる意見交換会は、和やかな雰囲気の中で幕を閉じました。


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
意見交換を終えて
意見交換を終えて
 
木谷理事による高専機構概要説明
木谷理事による高専機構概要説明
 
木谷理事(高専機構・左)とブ―校長(テマセク・ポリテクニック・右)のギフトチェンジ
木谷理事(高専機構・左)とブ―校長(テマセク・ポリテクニック・右)のギフトチェンジ



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る