機構よりお知らせ(平成21年5月18日)

-平成21年度科学技術振興調整費「地域再生人材創出拠点の形成」プログラムに2件採択-


 平成21年5月14日に、文部科学省の平成21年度科学技術振興調整費「地域再生人材創出拠点の形成」 プログラムにおいて、2事業が採択されました。

 ○ 豊田高専:「ものづくり一気通観エンジニアの養成」(愛知県豊田市)
 ○ 沼津高専:「富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム」(静岡県)

 この事業は、科学技術を活用した地域再生に資するため、地域の大学等が自治体等と連携し、地域 ニーズに即した人材創出拠点の整備を図るもので、大学、大学共同利用機関及び高等専門学校を対象 とする、補助事業です。

(参考)
平成20年度採択
 ○ 宮城高専、仙台電波高専:「PBLによる組込みシステム技術者の養成」(宮城県)
 ○ 大島商船高専:「山海空コラボレーションみかん島再生クルー」(山口県大島郡周防大島町)
平成19年度採択
 ○ 阿南高専:「徳島県南のLED関連技術者養成拠点の形成」(徳島県及び徳島県阿南市)
 ○ 奈良高専:「元気なら組み込みシステム技術者の養成」(奈良県)
※()内は連携自治体

文部科学省HP
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/05/1266364.htm


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る