機構よりお知らせ(平成21年4月10日)

国立高等専門学校機構にマレーシア予備教育センター一行が来訪


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
マレーシア予備教育センターと活発な意見交換を終えて
マレーシア予備教育センターと活発な意見交換を終えて


 マレーシア予備教育センター(PPKTJ)の一行4名が4月3日、従来のマレーシア工科大学から マラエ工科大学(INTEC)への移管に伴い、本機構に来訪された。
 マレーシア予備教育センター(PPKTJ)は、マレーシア政府の奨学金を受けて、日本の高専3年 次に編入学する際の2年間の予備教育(日本語・数学・物理・化学・英語)を行うものである。
 木谷理事や冷水理事(奈良高専校長)に文部科学省も加わり、今後の積極的な交流推進等に 関する活発な意見交換が行われた。
 また、マレーシア側から、予備教育における教員の派遣の提案があり、機構としては、アナウン スを行う等の協力をするとの考えを示した。

.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る