機構よりお知らせ(平成21年1月26日)

国立高等専門学校機構にモンゴル国国会議員一行が訪問


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
Ts.ダワースレン団長を囲んで
Ts.ダワースレン団長を囲んで
[左から、S.ボロルチメグ大使館員、大槻局長、Ts.ダワースレン団長、木谷理事、藤田都立産業高専名誉教授、冷水理事(奈良高専校長)]

集合写真
集合写真
モンゴル国国会議員一行





 モンゴル国国会議員一行10名が1月22日、国立高専機構を訪問した。 モンゴル国は国家施策として技術教育制度の確立に取り組んでいるところであり、 一行は文部科学省訪問の後、優れた技術者を養成する教育機関である高専の教育政策・制度を 学ぶために国立高等専門学校機構を訪れた。

 木谷理事から高専教育の概要・制度や特徴についての説明が行われた後、 学生活動紹介の一環として高専ロボコンの模様を放映した。一行からは高専と大学・専修学校が 育成する人材の違いや高専教育の特色等についての活発な質問が出され、木谷理事や冷水理事(奈良高専校長)、 角田茨城高専校長らが詳細な説明を行った。Ts.ダワースレン団長からまとめとして,高専教育を モンゴル国に導入したいので協力をお願いしたいとの申し入れがあった。

.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る