機構よりお知らせ(平成20年11月27日)

財団法人天野工業技術研究所とオムロン株式会社に対し感謝状贈呈


 国立高専機構では、多大な寄附をいただいた財団法人天野工業技術研究所及びオムロン株式会社に対し、 平成20年11月25日に開催しました国立高専機構校長会議レセプションにおいて、河野理事長から感謝状の贈呈を行いました。

 天野工業技術研究所からは、平成20年2月に学生の奨学資金として約6500万円の寄附を賜り、 現在、機構に「天野工業技術研究所奨学基金」を設置し、年60人の奨学生に対し、奨学金を支給しています。
 オムロン株式会社からは、平成20年5月に「ものづくり技術者の育成」に係る教育研究資金・教材として、 2年計画で総額2億2500万円相当の寄附を賜りました。
 このご寄附に対し、感謝状を贈呈し、深く感謝の意を表しました。

 感謝状贈呈後、天野工業技術研究所小林理事長からは「奨学生からいただいた今後の抱負のレポートを読ませてもらい、 目的意識がはっきりしていると感じた。基金を生かしていただければ嬉しい。」と、また、オムロン株式会社雨宮常務からは 「技術者育成に活用できないかと国立高専機構に申し出て良かった。多くの優秀な学生を輩出してもらいたい。」との挨拶をいただきました。


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
河野理事長から感謝状の贈呈を受ける天野工業技術研究所小林純一理事長
河野理事長から感謝状の贈呈を受ける
天野工業技術研究所小林純一理事長


河野理事長から感謝状の贈呈を受けるオムロン株式会社雨宮信一常務
河野理事長から感謝状の贈呈を受ける
オムロン株式会社雨宮信一常務


贈呈のあと「高専生は目的意識がはっきりしている。」と感想を述べる<BR>天野工業技術研究所小林純一理事長
贈呈のあと「高専生は目的意識が
はっきりしている。」と感想を述べる
天野工業技術研究所小林純一理事長
贈呈のあと「優秀な多くの学生を卒業させていただきたい。」と挨拶するオムロン株式会社雨宮信一常務
贈呈のあと「優秀な多くの学生を卒業
させていただきたい。」と挨拶する
オムロン株式会社雨宮信一常務


▼ 関連ページ等 ▼

   → 初めての奨学基金「天野工業技術研究所奨学金」を設置
      (平成20年4月7日付けお知らせ)

   → 「ものづくり技術者の育成」 に対するオムロン(株)からの寄付について
      (平成20年5月15日付けお知らせ)

   → 「ご支援へのご案内」    




.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る