機構よりお知らせ(平成20年8月22日)

新モデルの「スーパー高専」設置へ!!


【宮城地区】



※画像をクリックすると拡大します
宮城高専大教室1
宮城高専大教室2

① 報道関係者を前に高度化再編後の新高専について内容を示し記者発表する宮城校長(写真左から2人目)と丹野宮城高専副校長(写真左)、 逢坂仙台電波副校長(写真右から2人目)、佐々木事務部長(写真右)(22日14:00、宮城高専大教室で)

② 高度化再編後の新高専の特徴について地元報道関係者に記者発表を行う(写真左から)丹野副副校長(宮城高専)、宮城光信校長、 逢坂副校長(仙台電波)、佐々木事務部長(22日14:00、宮城高専大教室で)



【富山地区】



※画像をクリックすると拡大します
記者発表1
記者発表2
記者発表3

① 高度化再編(富山地区プラン)について報道関係者に記者発表を行う(写真左から)米田校長(写真左)と千葉校長(写真右) (22日13:00,名鉄トヤマホテル薫風の間)」

② 高度化再編(富山地区プラン)について杉森事務部長の司会で新聞各社、テレビ局などの報道関係者に記者発表を行う 米田校長(正面左)、千葉校長(正面右)(22日13:00,名鉄トヤマホテル薫風の間)」





 平成20年8月22日(金)、独立行政法人国立高等専門学校機構は、新モデルの「スーパー高専」設置に向けた 高専の高度化再編計画を内容とする記者発表を行いました。

 新モデルの高専設置に向けて、宮城、富山、香川、熊本の4地区において、先行的に検討を開始することについては 平成19年8月31日(金)に公表したところですが、この度、これら4地区において具体的な構想がまとまったため、 それぞれの地区の教育資源を結集した新しいタイプの高専の設置に向けて準備を進めていくこととなりました。

 新モデルの高専は、地域社会のニーズに沿った学科構成、専攻科の拡充、共同利用型のセンター設置などを柱として、 教育の質の向上・高度化、地域社会との連係機能の強化、広域連携の核となる高専を目指していきます。

 今後は、平成21年10月の新学校設置、平成22年4月に新しい教育課程での新入生受入に向けて、 準備を進めていきます。


宮城地区 : 仙 台 高等専門学校 (仮称)
富山地区 : 富 山 高等専門学校 (仮称)
香川地区 : 香 川 高等専門学校 (仮称)
熊本地区 : 熊 本 高等専門学校 (仮称)


「具体的な構想内容(8月22日記者発表資料)」 [PDF]


→ 「スーパー高専」関連記事一覧へ




| 宮城高専HP | 仙台電波高専HP | 富山高専HP | 富山商船高専HP |
| 高松高専HP | 詫間電波高専HP | 熊本電波高専HP | 八代高専HP |



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る