機構よりお知らせ(平成20年6月17日)

平成20年度「第6回産学官連携功労者表彰」で,
   立居場 有明高専校長が「総務大臣賞」を受賞


 平成20年6月に発表された「第6回産学官連携功労者表彰」(主催:内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、日本経済団体連合会、日本学術会議)において、 有明工業高等専門学校校長の立居場光生氏が総務大臣賞を受賞しました。

 表彰題目は「「超高速インターネット衛星通信システムのコア技術」の開発」であり、民間企業と連携・開発した衛星通信システムが世界最高速レベルの通信速度と 広いカバレッジを有するだけでなく、その一部が海外で販売されるなど、我が国の国際競争力向上に貢献したことが評価されたものです。


   総務大臣賞   
「超高速インターネット衛星通信システムのコア技術」の開発

立居場 光生 氏
(有明工業高等専門学校 校長、九州大学 名誉教授)


 受賞内容の詳細は、以下の産学官連携推進会議・ウェブページに掲載されております。

第7回 産学官連携推進会議 HPへ
.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る