機構よりお知らせ(平成20年5月15日)

『ものづくり技術者の育成』 に対するオムロン(株)からの
   寄付 《2億2500万円相当》 について


オムロン株式会社 ホームページへ


 このたび、独立行政法人国立高等専門学校機構は、オムロン株式会社からの「ものづくり技術者の育成」に係るご寄附を頂き、 この寄付により各国立高等専門学校で制御分野教育の一層の充実を図ることとなり、本日5月15日京都市のオムロン(株)本社啓真館において 贈呈ならびに記者会見が行われました。オムロン株式会社に深く感謝申し上げます。

 ご寄附頂く内容は、①電子制御技術の学習用教材(40万円相当)275セットと②寄附金1億1500万円の総額2億2500万円相当のほか、 ③教育・研究指導にあたる高専教員に対し、東京をはじめとする全国5会場でのセミナーも実施して頂くこととなっています。

学習用教材キット
 学習用教材キット

 ご寄付いただく電子制御技術の学習用教材は、リレー、スイッチ、センサー及びコントローラーなど制御部品やコンベア動作モデルで構成されており、 これを活用することで、ものづくりに関連する電子機械装置などを定められた順序で、精緻に運転するという実践的な制御技術が学習できるものです。

※ 画像をクリックすると拡大します



 国立高専機構および各国立高等専門学校は、企業・産業界と高専とが連携して行う実践的な専門教育として、「共同教育」の取組みを重視しております。 今回のご提案の内容は、高等専門学校の目的である実践的・創造的技術者の育成に大きく資するものであり、教育内容の充実に活用させていただきたいと 考えております。今後とも一層のご支援を賜りたくよろしくお願いします。



※画像をクリックすると拡大します
image1
image2
image3

   【写真のキャプション】
     ① 制御技術が学習できるキットを前にして作田オムロン(株)社長(写真左)から
        目録の贈呈を受ける河野高専機構理事長(写真右)
     ② オムロン本社で記者発表を行う会見者
       (左から、雨宮オムロン(株)執行役員、作田オムロン(株)社長、河野高専機構
        理事長、河村高専機構理事)
     ③ 記者発表後にぶらさがり取材を受ける河村高専機構理事とメモをとる記者


    お問い合せ
        国立高等専門学校機構 市坪 または 西山 (電話 03-5484-6283)


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る