• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


 平成30年7月豪雨に関し、モンゴル3高専から寄附金の贈呈がありました

 このたび西日本を襲った平成30年7月豪雨は、当地に多大な被害をもたらしました。
 改めまして、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災されたすべての方々に心からのお見舞いを申し上げます。
 また、被災地にある高専に対し、関係機関からのご支援及びご心配や温かい励ましのお言葉をいただきましたことに対しまして、心から御礼申し上げます。
 今回の被害を受けまして、7月27日、モンゴル3高専(モンゴル科学技術大学付属高専、モンゴル工業技術大学付属高専、新モンゴル学園高専)の教職員有志からお見舞いとともに寄附金の贈呈がありました。
 モンゴル3高専の教職員有志を代表して、モンゴル工業技術大学付属高専客員教授の西山明彦先生がお越しになり、高専機構を代表して谷口理事長が寄附金を受け取りました。また、本贈呈には「モンゴルに日本式高専を創る支援の会」の中西佑二先生も同席しました。
 モンゴル3高専の皆様におかれましては、早々に並々ならぬご厚志を賜り、心より感謝申し上げます。
 今回の寄附金は、豪雨に被災した学生の就学支援に使用させていただきます。
 高専機構では、被災した各高専の再建に向けて引き続き教職員一丸となって努力して参ります。




西山明彦先生から谷口理事長への
寄附金の贈呈





.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る