• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

国際

  モンゴルでインターンシップ・セミナーを開催しました

 2018年5月15日(火)、高専機構はウランバートル市内の日本モンゴル人材開発センターで、モンゴル高専3校(モンゴル科学技術大付属高専、モンゴル工業技術大付属高専、新モンゴル高専の計3校)の4年生、約120名を対象にインターンシップ・セミナーを実施しました。

 企業における就業体験を通したキャリア教育の強化・深化は、高専教育の伝統的な強みの一つですが、モンゴル国内では、そのインターンシップの機会が限られています。そこで高専機構では、日本各地のモンゴル協力支援高専の協力を得て、モンゴル3高専生のための日本におけるインターンシップ・プログラムへの参加企業を募ったところ、北海道から九州までの地域協力企業様14社から協力の申し出を頂きました。この14社のご協力のもと、8月にインターンシップ・プログラムを行う予定です。

 当日のセミナーには、8月のインターンシップ・プログラム参加企業を代表して4社(出光興産様、メンバーズ様、マトヤ技研工業様、教育情報サービス様)にご参加頂きました。高専機構の高橋執行調整役、桑原モンゴル・リエゾンオフィス所長による主催者挨拶の後、都城高専の久保コーディネータによるインターンシップ計画紹介、各企業様による業界紹介、企業紹介、インターンシップ内容の説明が行われ、出席した学生は熱心に聞き入っていました。説明後、活発な質問が出され、学生らの関心の強さを垣間見ることができました。

 今年8月のインターンシップ実施に向けて、高専機構では学生と企業様のマッチング、渡航手続き等をリエゾンオフィス、モンゴル協力支援幹事校とともに進めていきます。


高橋執行調整役の主催者挨拶




マトヤ技研工業社長の益留様(右)と
都城高専の久保コーディネータによる
質疑応答


メンバーズの川井様


教育情報サービスの前田様


出光興産の関根様


インターンシップ・セミナー全景


参加者全体写真





.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る