• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


タイにてタイ高専コース入試支援業務を行いました

 2018年1月27日(土)、高専機構は、チョンブリ及びスラナリのテクニカルカレッジ(タイ教育省傘下)のキャンパス内に設置する、高専コースの入試運営支援業務を実施しました。

 これは、2018年5月から開校する高専コース(チョンブリ及びスラナリにある2校のテクニカルカレッジに設置する5年間一貫の技術者教育コース、通称「タイ高専コース」)の第一期生となる入学生を選抜するためのものです。

 本支援業務では、長野・木更津・長岡・富山・熊本・沖縄各高専の教職員と本部事務局教職員総勢18名から構成される入試運営支援チームが現地へ赴き、試験監督業務、採点作業、合否判定資料作成等の入試運営支援業務を実施しました。学力検査問題は高専機構より提供されました。

 今回の入試では、チョンブリ校、スラナリ校は募集人員20名とし、チョンブリ志願者 176名、スラナリ受験者116名と多数の志願者がありました。

 高専機構は、2018年5月に開校予定のタイ高専コースに向けて、タイ側関係者と協力して支援業務を行い、その技術教育の高度化を支援していく予定です。

 




筆記試験(チョンブリ校)

面接試験(チョンブリ校)





面接試験(スラナリ校)

高専チームによる採点支援業務


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る