• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


   ISATE2017を開催

 2017年9月19日(火)から22日(金)にかけて、「第11回国際工学教育研究集会(The 11th International Symposium on Advances in Technology Education ISATE2017)」をニーアン・ポリテクニックで開催し、日本を含む7の国・地域より約300名の教員が参加しました(担当校:ニーアン・ポリテクニック)。
 本研究集会は、国立高等専門学校機構とシンガポールのポリテクニック5校(ナンヤン・ポリテクニック、ニーアン・ポリテクニック、リパブリック・ポリテクニック、シンガポール・ポリテクニック、テマセク・ポリテクニック)との間で締結された包括交流協定に基づき、実践的技術者教育、工学教育について討論や情報交換を行う国際研究集会です。
 今回で11回目を向かえる本研究集会では、「SHAPING COMPETENCIES FOR THE FUTURE: PRACTICE-ORIENTED EDUCATION IN THE 21st CENTURY」をテーマとし、国内外の教員、研究者を交えたグループによる討議で参加者間の活発な意見交換が行われました。
 来年のISATE2018は、香港のVTC/IVE(Vocational Training Council/Institute of Vocational Education)をホスト校として、2018年9月18日から21日まで開催します。





【谷口理事長の挨拶】

【研究発表】





【ワークショップ】

【徳山高専勇校長による発表】


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る