• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


松野文部科学大臣が高専機構タイリエゾンオフィスを訪問

 2017年5月1日、松野文部科学大臣が高専機構タイリエゾンオフィスを訪問しました。
 このオフィスは、2016年12月タイ教育省職業教育委員会事務局(OVEC)内に高専機構タイリエゾンオフィスとして設置したもので、高専機構はOVECと連携し、タイ国内での日本型高専教育モデルの導入を推進しています。
 オフィス訪問に先立ち、文部科学省とタイ教育省間にて協議が行われ、ティラキアット・タイ教育大臣からは、日本型高専教育モデル導入事業への一層の協力が求められ、松野大臣からは、高専機構と文部科学省との連携を強化して本事業を成功させたいとの発言がありました。
 会議の後、松本タイリエゾンオフィス所長は、両大臣一行を、高専機構タイリエゾンオフィスに案内し、日本型高専教育モデル導入につき、これまでの取り組みと今後の計画について説明しました。
 2018年には、高専教育モデルを導入したコースが、チョンブリ・スラナリにあるScience Based Technical College内に新設される予定です。高専機構は、今後、モデル校2校の一期生受入に向けて、現地オフィスを拠点にカリキュラム整備・教材開発・教職員研修等を通じてタイにおける日本型高専教育モデル導入を支援してまいります。



高専機構タイリエゾンオフィス訪問(松野大臣、ティラキアット・タイ教育大臣、佐渡島駐タイ日本国大使ら)
松野大臣(写真右)と松本タイリエゾンオフィス所長(写真左)

高専機構タイリエゾンオフィス訪問(松野大臣、ティラキアット・タイ教育大臣、佐渡島駐タイ日本国大使ら)

松野大臣(写真右)と松本タイリエゾンオフィス所長(写真左)


タイ・日本政府間協議

タイ・日本政府間協議


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る